NEWS・GALLERY  ニュース・活動風景

「雪下人参」販売開始しました

3月2日に除雪開始。2メートルほどユンボで除雪。 下の写真はユンボでの除雪風景。2m以上除雪していますが、その下はまだ1メートルはあります。 この後、投雪機で残り10cm程度まで除雪。その後スコップで最後の除雪。 人参の葉がでました...

今年は大雪です

昨年は近年記憶にないくらいの小雪でしたが、今年は一転大雪となりました。 2月23日(本日)現在2.5mはありそうです。今日も雪がちらちら。 先日家のわきに「かまくら」を作りました。最近はこんな遊びをすることも少なくなっていましたが、久しぶりに作ってみました。中は直径2メート...

2021 明けましておめでとうございます。

2021年(令和3年)の新しい年が始まりました。本年もよろしくお願いいたします。 昨年は年初めより新型コロナウイルスのニュースに始まり、1年じゅう振り回された年でした。新しい年になりいよいよその勢力が増し、2度目の緊急事態宣言が出されました。...

漸く初雪です

新型コロナウイルスの拡大で日本、いや世界全体が窮屈な生活を強いられています。一日も早い終息が望まれます。新潟県でも401人の感染が確認されています。(12月13日現在)。 ですが、わが十日町市ではいまだゼロ。県内20市の中では唯一感染者無しです。特別山の中とは思いませんが。...

令和2年度産米いよいよ販売開始

9月10日より早生種(わたぼうし、こがねもち)の刈り取りを開始いたしました。8月の天候が良すぎた反動でしょうか、9月に入りましたら長雨続きです。晴れ間を見て刈り取りをしていますが、ようやく早生種が終了したところです。明日(29日)から天気が続く予報ですので一気に作業を進めた...

農業体験しばらく休止

6月に農業体験の御案内をいたしましたが、ご承知のように「新型コロナウイルス」の拡大が続いています。不要不急の自粛が言われている現在しばらく休止とさせていただきます。 新潟県でも90人超の感染者が出ていますが、幸いにも魚沼地方(3魚沼地区)ではいまだ感染者が確認されていません...

春の農繁期を終えて

3月20日に令和2年度の稲作が始まり、まず種籾の浸漬作業から開始いたしました。4月1日には床土づくり、播種作業、苗代づくり。4月下旬からは本田の耕耘、代掻きと続き、5月12日から田植え開始、5月29日に田植え終了。その後も水管理、畔草刈り、溝切など作業が続きました。それでも...

農業体験してみたい方いつでもどうぞ

稲作主体の経営ですが昨年から少しづつ園芸作物も試験的に栽培しています。 昨年は雪下人参を作りました。今年春3月、掘り取り作業の体験に東京から家族連れがお出でになりました。大変好評でした。 今年は、いろいろな農業体験をして頂くよう企画しています。例えば、7月下旬ごろの「ジャガ...

令和2年度の田植え終了

5月29日、田植えが終わりました。順調に作業が進み予定通りでした。主要品種のコシヒカリ(特別栽培米、慣行栽培米)、もち米(こがねもち、わたぼうし)。これから収穫期(9月中旬以降)に向けて管理作業が続きます。最初に植えた圃場(5月12日植え)では、分けつも始まりすくすくと成長...

子供たちが体験学習しました

雪下人参の収穫真っ盛り。暖冬小雪の影響で雪がなくなり急いで掘り出しています。 先日(21日土曜日)、親戚の子供さんたちがニンジン掘りの体験学習(?)に来ました。 一家族は東京都江戸川区より2歳と0歳の子、もう一家族は5歳・3歳・2歳。我が家の孫2人も加わり大人8人と子供7人...

「雪下人参」好評販売中

3月に入り「雪下人参」の販売を開始いたしました。例年より約1か月早い販売開始となりました。お陰様で多くの方からご注文頂いています。これ人参? そんな声をいただきます。雪の効力ってすごいですね。人参嫌いなお子さんもきっと食べられると思います。...

「雪下人参」の販売開始いたしました

例年より約1か月早い販売開始です。今年は異常気象で最大積雪50cmくらいでした。例年ですと2.5~3メートルの豪雪地です。そのせいもあり収穫が早まりました。 投雪機で雪を除けて掘り出します。洗浄して出荷です。 試食しましたらみずみずしく甘い人参に育ってくれました。...

期間限定 雪下人参の予約承ります

今年の冬は異常気象の影響でしょうか、1月17日現在積雪0cmです。例年ですと1.5~2m。一晩で80cm積もることもある時期です。ちなみに20日は大寒。一番寒いこの時期経験したことのない現象です。それでも人参を栽培している標高400m地点では積雪15センチくらいあります。こ...

乾燥野菜の販売開始‼

米生産が主体の小さな会社が小さな畑で採れた野菜を乾燥してみました。 昨年春、雪の下人参を乾燥してみましたら好評でした。昨年夏以降、自家用野菜や果物を乾燥してみましたら案外面白かったので乾燥機を導入し試作してきました。 人参、大根、ナス、キュウリ、トマト、菊芋、かぐらなんばん...

小正月行事が開催されました

小正月行事の「道楽神焼」。無病息災、五穀豊穣、地区の安寧等を願う催しです。通常は1月15日に行われていたものが、成人の日が第2月曜日に移動したことによりその前日の日曜日の行われるようになりました。「どんど焼き」とも「賽の神」ともいわれ、各集落で行われています。当日はお正月の...

令和2年あけましておめでとうございます

令和2年。あけましておめでとうございます。穏やかな新年の幕開けでした。 紅白歌合戦を見て(半分寝ていましたが)1月1日になってから2年参りに地区の神社と如来堂にお参りに行きました。雪混じりの天気でしたが足元には雪が殆どありません。珍しい年明けです。写真は31日お正月準備のも...

防除ヘリ操縦講習修了

収穫終了後、10月21日より11月20日までの1か月間、防除ヘリの講習を受けました。当十日町管内は中山間地で水田の畦畔が大きく農作業に大きな負担となっています。農業者の高齢化と相まって、特に防除作業は重労働です。この負担を減らそうと近年防除ヘリによる散布の要望が高まってきま...

学校給食に地元産コシを!

学校給食に協力しています。平成30年より国の米政策が大きく変わりました。その中で学校給食に提供するコメに対する生産枠がなくなり、地元産「魚沼コシヒカリ」が給食費の関係で提供できなくなりました。30年度からはコシヒカリより低価格米の「こしいぶき」が給食に提供されてきました。子...

収穫に感謝

10月11日に刈り取りを終了いたしました。ちょうど1か月の収穫作業でした。 10月17日は神嘗祭。宮中行事で今年穫れた穀物を神様(天照大神)に捧げる、五穀豊穣に感謝する祭祀と言われています。我が家では今年穫れた新米を精米し、毎年この日地域の氏神様(神社)にお供えし収穫感謝の...

1
2